ようやくエンリケ監督の続投を発表! バルセロナと2017年まで契約延長

3冠を達成した2人目の指揮官

3冠を達成した2人目の指揮官

ルイス・エンリケ監督(写真左)とジョゼップ・マリア・バルトメウ会長(写真左)。photo/Getty Images

チャンピオンズリーグ優勝を果たした直後にも、「将来のことは何も明確になっていない」と話していたバルセロナのルイス・エンリケ監督。

今後の去就が注目されていたが、2017までバルセロナとの契約を延長したという。スペイン紙『スポルト』などが伝えている。

今シーズンから、選手として活躍したバルセロナに指揮官として戻ってきたルイス・エンリケ監督。シーズンの中盤にはFWリオネル・メッシやFWネイマールなど一部の選手との確執が噂されるなど、順調に運んだわけではない。しかし、結果としてリーガ・エスパニョーラ、スペイン国王杯、チャンピオンズリーグを制し、ジョゼップ・グアルディオラ監督が2008/09シーズンに達成して以来2度目の3冠を獲得した。

ここのところ、FWペドロ・ロドリゲス、DFジョルディ・アルバ、DFダニエウ・アウヴェスら選手たちの契約更新を発表。新加入ではアレイクス・ビダル獲得の記者会見を行った。すでに次期会長選挙が始まったバルセロナ。現職のジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、次期会長戦に出馬する。選挙戦を前にして立て続けに契約をまとめる様子は、まるで宿題を片づけているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ