58年ぶりの決勝トーナメントへ! 最大の山場を迎えるウェールズ代表

ラムジー「2002年以来のビッグゲーム」

ラムジー「2002年以来のビッグゲーム」

トレーニングを行なうベイルら photo/Getty Images

12日金曜、ウェールズ代表は、ユーロ2016予選グループBの試合をベルギー代表と行う。両チームは現在、ともにグループBで勝ち点11。首位の座を争っている。予選突破に向けて、金曜の試合は最大の山場となる。

アーセナルに所属するMFアーロン・ラムジーは、「おそらく、ウェールズにとって最大のゲームになるだろう」と語った。

「我々は、ともにリーグのトップを争っている。この試合いかんにかかってくるだろうね。2002年にマーク・ヒューズのもとでイタリアを破ったとき以来のビッグゲームだ。もちろん僕はその試合には関わっていなかったけど、できれば同様の結果を望みたい」

ラムジーは、同僚の“世界最高額の男”ガレス・ベイルについても語った。

「イスラエル戦のときのようなパフォーマンスを期待している。僕たちの相互理解は良くなっているんだ。彼はトップクオリティの選手だし、彼ほどの選手とともにプレイするのは、とても良いことだ。このチームはここ数年で最高の状態にあると思う。僕たちは素晴らしいスタートを切ったし、うまくいけば、良い結果につながるはずさ」

ギグス、ベラミーなど優れた選手を輩出しながらも、常に国際大会では苦杯を舐め続けてきたウェールズ。しかし、今回こそその歴史に終止符を打つとき。58年ぶりの主要大会決勝トーナメント進出に向け、チームの士気は高い。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ