UEFAクラブランキング1位、2位はスペイン勢。3位に続いたのは……

14/15シーズンはユヴェントス躍進

14/15シーズンはユヴェントス躍進

レアル・マドリーとバルセロナが1位、2位を維持した。photo/Getty Images

今シーズンすべての日程が終了した時点において、UEFAクラブ係数ランキングでレアル・マドリーが1位を維持していると、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

UEFAクラブ係数ランキングは過去5シーズンの成績を基に割り出される。上位4チームは昨年に引き続きレアル・マドリー、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、チェルシーとなり、変動はなかった。順位を上げたのはスペインのアトレティコ・マドリー。昨年7位から5位に2つ順位を上げた。反対に順位を落としたのはマンチェスター・ユナイテッド。昨年6位だったが、10位に4つ順位を落としている。

TOP10を国別の内訳で見ると、スペイン(3)、イングランド(3)、ドイツ(2)、ポルトガル(2)という結果になった。イタリア勢は12/13シーズンにインテルが7位になって以来、TOP10にクラブを送りこめていない。

2014/15シーズンに限ると、最も多くのポイントを獲得したのはバルセロナ。UEFAチャンピオンズリーグを制覇したクラブは38.042ポイントを獲得した。その後はポイントが高い順にレアル・マドリー、ユヴェントス、セビージャ、バイエルン・ミュンヘンと続いた。チャンピオンズリーグで決勝へ進出したユヴェントスが3番目にポイントを獲得。昨年16位から14位に躍進した。UEFAヨーロッパリーグ2連覇を制したセビージャが4位、全体の順位では23位になった。

UEFAクラブ係数ランキングTOP10は以下のとおり。

1、レアル・マドリー(スペイン)
2、バルセロナ(スペイン)
3、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
4、チェルシー(イングランド)
5、アトレティコ・マドリー(スペイン)
6、ベンフィカ(ポルトガル)
7、シャルケ(ドイツ)
8、ポルト(ポルトガル)
9、アーセナル(イングランド)
10、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ