ネイマールなしでもブラジル快勝! コパ・アメリカに向け準備は万端

コウチーニョの代表初ゴールなどでメキシコを破る

コウチーニョの代表初ゴールなどでメキシコを破る

コウチーニョは嬉しい代表初ゴールを決めた。photo/Getty Images

7日、ブラジル代表はメキシコ代表と親善試合を行い、2-0で勝利した。

この日のブラジル代表は、土曜日にベルリンでCL決勝を戦ったネイマールを欠く布陣。しかし、27分にコウチーニョが代表初ゴールを挙げると、37分にはジエゴ・タルデッリが加点。前半のうちに2点を奪って勝利した。

昨夏のW杯では、ドイツ代表に1-7と衝撃的な敗戦を喫したセレソン。それ以来最初の公式コンペティションとなるコパ・アメリカでは、何よりも結果が求められる。ダビド・ルイスは試合後「再びホームでプレイでき、ファンの前で勝つことができて本当に良かった」とコメントした。

ドゥンガ監督は、ワールドカップ後にスコラーリ前監督からチームを引き継ぐと、行った9試合すべてで勝利を収めている。水曜日には、大会に向けて最後のゲームとなるホンジュラス戦を控えるセレソン。このままのペースを維持し、10戦全勝を挙げてコパ・アメリカへ臨みたいものだ。

なお、ネイマールが水曜のホンジュラス戦でプレイするかどうかは、まだ明らかになっていない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ