[移籍情報]三冠達成のバルサ、右サイドの「便利屋」ビダル獲得を発表

アウヴェスは退団が既定路線か

アウヴェスは退団が既定路線か

アレイクス・ビダル。photo/Getty Images

FCバルセロナは7日、セビージャからMFアレイクス・ビダル(25)を獲得したことを発表した。2020年までの5年契約で、移籍金については明らかにされていない。

6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスを破り、6年ぶりに三冠を達成したバルセロナは、既に来季に向けた補強に動き出している。来季から加わる見込みとなったビダルは右サイドのマルチロールで、WGからSBまで幅広く対応することが出来る選手。エメリ監督が指揮した昨シーズンのセビージャでは右SBとして出場することが多かった。

ビダルは昨年6月にアルメリアからセビージャに移籍し、わずか1年しか在籍しなかったものの、リーグ5位とヨーロッパリーグ連覇に大きく貢献した。昨シーズンはリーグで31試合に出場して4ゴールを挙げている。また、セビージャでの活躍が認められて今月行われるユーロ予選ベラルーシ戦に臨むスペイン代表に初選出を果たしている。

バルセロナはFIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受けているため、ビダルがプレイ可能となるのは来年1月からとなる。同クラブの右SBはこれまでブラジル代表SBのダニエウ・アウヴェスが務めてきたが、同選手の契約は今月末で満了となり、退団が噂されている。そのためビダル獲得はアウヴェス退団を見越しての補強だと考えられる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:スペイン

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ