[UCL]決勝のマン・オブ・ザ・マッチに輝いたイニエスタ 「完璧なパフォーマンス」

自身4度目のビッグイヤー獲得

自身4度目のビッグイヤー獲得

イニエスタ。photo/Getty Images

6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(以下CL)決勝でFCバルセロナはユヴェントスを破り、通算5回目の欧州制覇を成し遂げた。この試合の5分にラキティッチの先制点をアシストしたMFアンドレス・イニエスタが試合後、インタビューに応じた。『UEFA.com』が伝えている。

「この上なく幸せだよ。今シーズンの僕たちの努力は、数々のトロフィーを手にする最高の結末で報われた。今日のユヴェントスはとても手強い相手だった。喜びをチーム、スタッフ、家族、そして応援してくれるすべての人たちと分かち合いたい。ハードワークが求められる1年だったが、このような形で終わることができて素晴らしいと思う」

ルイス・エンリケ監督のもと、08/09シーズン以来の三冠を達成したバルセロナ。イニエスタは充実したシーズンを振り返り、喜びを噛みしめた。試合についての質問を受けると、以下のように回想した。

「決勝はいつも難しい試合になる。相手が強いのは当たり前のことだからね。でも今夜のバルサは完璧とも言えるパフォーマンスで、決定機のほとんどをものにすることができた。やられるときはやられたけれどね。チームが立派に仕事をやり遂げたことが嬉しい」

5分に幸先良く先制し、後半にモラタのゴールで追いつかれたものの、見事にスアレスのゴールで再び勝ち越しに成功したこの試合を「完璧」と表現。また、再三チャンスを作り出したイニエスタはマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。

「投票してくれた人の目に僕のプレイが素晴らしいと映っていたということだから、とても嬉しいね」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:スペイン

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ