[UCL]互いに3冠を目指す両監督。エンリケ監督がイタリアを制した指揮官を称える?

就任1年目で3冠を目指す両監督

就任1年目で3冠を目指す両監督

古巣のバルセロナを率いて3冠を目指すルイス・エンリケ監督。photo/Getty Images

6日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝がベルリン・オリンピアシュタディオン行われ、イタリア王者ユヴェントスと、スペイン王者バルセロナが激突する。

バルセロナのルイス・エンリケ監督による試合前日のコメントをスペイン紙『アス』など、欧州各地のメディアが伝えた。

セリアAを制覇し、コッパ・イタリアを優勝して2冠を達成したユヴェントス。そして、リーガ・エスパニョーラと、スペイン国王杯を制したバルセロナ。互いに就任1年目で名門チームを率いる監督が、今シーズン3冠目のタイトルを目指す。対戦するアッレグリ監督について問われると「彼の境遇は私とまったく同じではない。彼はミランで優勝した経験もあり、今シーズンその高いクオリティを証明した」と称えた。

2008にバルセロナBで監督のキャリアをスタートしたルイス・エンリケ監督。2011年にローマの監督を務めるも1年で解任。セリエAで成功を収めることの難しさも実感している。その後セルタの監督を経て、今シーズンから古巣バルセロナの監督に就任した。監督として成功事例がなかったため、手腕が疑問視されていたが、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの強力な攻撃陣に助けられた。

「私たちにはリオネル・メッシという世界最高の選手がいて、ルイス・スアレス、ネイマールとともに、素晴らしいシーズンを過ごした」

攻撃陣だけの活躍ぶりが注目されているが、「攻撃のユニットが良かっただけではチームは勝ち進めない。チーム全体が1つにまとまる必要がある」と、勝ち続けるためには守備陣も一体になる必要性があるという。

「スペクタクルで、楽しくて、ゴールが何度も生まれるような迫力ある試合。サッカー界はそんな決勝を待ち望んでいると、私は考えている」と決勝戦への展望と期待を語った。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ