[UCL]ユヴェントスが決勝進出するまで。14/15シーズンの12試合をプレイバック

セリエA4連覇を達成したイタリア王者

セリエA4連覇を達成したイタリア王者

エースとして期待されるカルロス・テベス photo/Getty Images

6日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝がベルリン・オリンピアシュタディオン行われ、セリエA王者ユヴェントスと、リーガ・エスパニョーラ王者バルセロナが激突する。『UEFA.com』がキープレイヤーを紹介。また、決勝までの道のりをまとめた。

決勝戦のカギを握るユヴェントスのプレイヤーは、アルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスと、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルだという。「まぎれもなくカルロス・テヴェスはアッレグリ監督にとってエースだ。7ゴール、2アシストという数字で証明済み。さらに執拗なプレスで守備にも貢献している」と評価した。またビダルについて「膝の故障の影響からコンデションを維持するのに苦労した」と今シーズンの奮闘ぶりを振り返った。

昨シーズンにセリエA史上最高の勝ち点102を叩きだして優勝を果たしたアントニオ・コンテ監督(現イタリア代表監督)が辞任し、後任としてミランを率いた経験のあるマッシミリアーノ・アッレグリが就任する。就任1年目ながら、2位のローマとは勝ち点17差をつけて優勝を果たし、ユヴェントスはセリエA、4連覇を達成。さらにコッパ・イタリアを制し、2冠を獲得した。

以下、ユヴェントスが決勝進出するまで12試合の対戦成績。

予選:グループA 6戦4勝1分け1敗 2位通過
(アトレティコ・マドリー、オリンピアコス、マルメ)
勝ち 2-0 マルメ
負け 0-1 アトレティコ
勝ち 1-0 オリンピアコス
勝ち 3-2 オリンピアコス
勝ち 2-0 マルメ
分け 0-0 アトレティコ・マドリー

ラウンド16 ドルトムント(ブンデスリーガ7位)
勝ち 1stレグ(ホーム) 2-1
勝ち 2ndレグ(アウェイ) 3-0

準々決勝 モナコ(リーグ1 3位)
勝ち 1stレグ(ホーム) 1-0
分け 2ndレグ(アウェイ) 0-0

準決勝 レアル・マドリー(リーガ・エスパニョーラ2位)
勝ち 1stレグ(ホーム) 2-1
分け 2ndレグ(アウェイ) 1-1

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ