トゥヘル招聘に満足感を示すドルトムントSD「理に適った決断」

選手育成でも高い評価を得るトゥヘル新監督

選手育成でも高い評価を得るトゥヘル新監督

新監督に就任したトゥヘル photo/Getty images

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは3日に会見を開き、15/16シーズンから指揮を執るトーマス・トゥヘル新監督のお披露目を行った。

今年4月19日に同監督の招聘に成功したクラブSD(スポーツ・ディレクター)のミヒャエル・ツォルク氏は新指揮官に満足感を示している。独『スカイ』が同氏のコメントを伝えた。

「トーマスは我々にとって理に適った決断だ。会見での自己紹介は彼がどのようにサッカーを見ているかということが明確に分かるものだったね」

トゥヘル監督はドルトムントのサッカーを「攻撃的で試合を支配するもの」と表現した。スピーディでダイナミックなサッカーを志向する点は、前任者のクロップ監督と通じる。

また、ツォルクSDはトゥヘル監督が2009年から5年間率いたマインツでの仕事ぶりを「ずば抜けている」と絶賛し、「チームと選手を継続的に成長させることが出来る」と評した。サッカースタイルだけでなく、選手育成に秀でている点も、クロップ監督と同様だ。

「選手が非常に大きなクオリティと才能を持っていることを喜ばしく思う」とトゥヘル監督も会見で話しているように、今後ドルトムントの若手選手は大きな飛躍を遂げるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:ドイツ

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ