FAが暴言チャントを歌ったウィルシャーへの処分を決定

FA杯2連覇の快挙に不名誉なオチをつけたウィルシャー

FA杯2連覇の快挙に不名誉なオチをつけたウィルシャー

ウィルシャー。photo/Getty Images

イングランド・サッカー協会(以下FA)は3日、FAカップの優勝セレモニーでトッテナム・ホットスパーへの暴言を含んだチャントを歌ったアーセナルMFジャック・ウィルシャーに対して処分を下すことを明らかにした。

ウィルシャーは30日に行われたFAカップ決勝の翌日、優勝パレードで市街地をバスで回っている際にライバルクラブであるトッテナムへの暴言を含んだチャントを歌い、ファンを煽ったことが話題になっていた。

この件についてFAは、「彼の行動はサッカーの品位を下げるものだ」とし、処分を下すことを決定した。ウィルシャーは6月10日までは異議申立てを行うことが出来る。

軽はずみな行動が大きな騒ぎを呼んでしまったウィルシャーだが、この件について本人は自身のtwitter上で謝罪している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:イングランド

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ