自身初の欧州制覇に挑むブッフォン「9年前と同じ感情が湧き上がってくるか楽しみ」

UCL決勝に挑む

UCL決勝に挑む

1日、チャンピオンズリーグ決勝に向けて調整を行うブッフォン photo/Getty Images

ベルリン・オリンピアシュタディオンにて、6日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝。この地は2006年のドイツW杯決勝の地であり、この時ユベントスの守護神ブッフォンはイタリア代表として戦い、トロフィーを掲げている。

1日に行われたUEFAプレスカンファレンスでは、指揮官への忠誠を誓うとともに、CL決勝に掛ける思いを語った。UEFA公式サイトが伝えた。

「監督について、僕が最も感銘を受けたのはそのインテリジェンスの高さだ。チーム全体だけでなく、一人一人のメンタルや士気についても把握しようと努めていたからね。また戦術に対する知識もずば抜けたものを持っている。チームが元々持っていたスタイルと、監督自身のスタイルを時に融合させ、時に使い分け、パフォーマンスを高めてくれた。新しいクラブに来て、すべてを変えることなく、状況に応じて変化させていたったんだ」

「バルセロナには大きなる敬意を持って戦う、あのクラブが成し遂げた実践や選手たちに対してね。しかし、レアル戦の時も言ったように、僕らも武器を持っている。なんとか相手を苦しめるつもりだ。ここ10年の間、ユベントスは本当に苦しい時期があった。チームメイトはもちろん、スタッフやファンのみんなとここにたどり着けたことはほんとに誇らしいことだと思う。9年ぶりにベルリンに向かうが、あの時と同じ感情と衝撃を味わうことになるかと思うと、今から楽しみだね」

9年前と同じ歓喜を再び味わうことが出来るか。その両腕に掛かる期待は大きい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:UEFAチャンピオンズリーグ

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ