サッカー界のレジェンド、ペレ、ラウルがキューバ訪問。その理由とは

米国プロスポーツとして初訪問

米国プロスポーツとして初訪問

会見に臨んだ元ブラジル代表、ペレと元スペイン代表ラウール・ゴンサレス。photo/Getty Images

元ブラジル代表のペレはNASL(北米サッカーリーグ)に所属するニューヨーク・コスモスとともにキューバを訪問している。現在ニューヨーク・コスモスには、元スペイン代表のラウール・ゴンサレスが在籍。同じくハバナの地に降り立った。イギリス紙『インディペンデント』やスペイン紙『マルカ』などが伝えている。

サッカー界のレジェンドがキューバを訪れた理由は、ニューヨーク・コクモスとキューバ代表チームが6月2日に親善試合を行うためだという。コスモスの会長、シーマス・オブライエン氏によると、昨年12月にアメリカ合衆国とキューバが国交正常化に向けて交渉を開始したことを受け、今年の初めに親善試合が企画された。この試合は歴史的な出来事で、ニューヨーク・コスモスは米国のプロチームとして初めてキューバで試合を行う。

コスモスは現在、北米サッカー2部相当のリーグに参入しているが、1970年代にペレやフランツ・ベッケンバウアーなど世界的なスター選手を獲得し、高い知名度を誇った。

選手として試合に参加するラウールは「キューバへの旅は初めてだ。それに歴史的な試合に参加する絶好の機会を得て、とても興奮している」とコメント。選手たちはキューバ滞在中に、現地の子どもたちと触れ合うサッカークリニックや、ラム酒博物館の見学を予定しているという。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ