米サッカー、ダヴィド・ビジャの1ゴールでNY・シティ引き分けに持ち込む

前半終了間際の同点弾

前半終了間際の同点弾

PKで1ゴール挙げたニューヨーク・シティのビジャ。photo/Getty Images

30日、MLS(メジャー・リーグ・サッカー)が行われ、ニューヨーク・シティFCとヒューストン・ダイナモが対戦した。元スペイン代表のダヴィド・ビジャが所属するニューヨーク・シティは今シーズンからMLSに新規参入したクラブで、1勝5分け7敗でイースタンカンファレンス最下位と、苦戦が続いている。

ニューヨーク・シティはFWダヴィド・ビジャを起点に序盤からヒューストンゴールに迫る。2分、ビジャはMFセバスティアン・ベラスケスとのワンツーから、ペナルティーエリア内に侵入。得意のコンビネーションからシュートを放つも、ゴール右脇を抜けていった。試合の流れを掴んだかに思われたが、16分にヒューストンが均衡を破る先制点を奪う。CKからDFデイヴィッド・ホーストが頭で落として、FWウィル・ブラインが素早くボレーシュートを放ち、ゴールへ突き刺した。

その後、前半終了間際の44分にニューヨーク・シティが決定機を迎える。昨シーズンまでエスパニョールでプレイしたヒューストンのDFラウール・ロドリゲスが、ヘディングシュートにたまらず手を出してハンドの判定。シティがPKを獲得すると、ビジャが冷静に流し込んで同点に追いつく。

シティはヒューストンの猛攻を凌ぎ切り、本拠地ヤンキースタジアムでの試合を1-1で終えた。ダヴィド・ビジャはスタメンからフル出場を果たし、今季3得点目を挙げた。

次節、ニューヨーク・シティはフィラデルフィア・ユニオンと対戦。ヒューストンはニューヨーク・レッドブルズと一戦を交える。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ