14/15シーズンに最も輝きを放ったストライカーは誰だ? 欧州リーグのFWトップ10

5大リーグに限らないので予想もしないあの人が……

5大リーグに限らないので予想もしないあの人が……

14/15シーズン最もゴールを奪ったストライカーはクリスティアーノ・ロナウド。photo/Getty Images

31日にセリエAの最終節が残されているものの、欧州の主要なリーグは先週末に幕を閉じた。14/15シーズンを振り返り『sportskeeda』が欧州各地のリーグでのトップスコアラーの上位10人を紹介した。

10位、ジャクソン・マルティネス(FCポルト所属/コロンビア) 20ゴール
3シーズン連続でプリメイラ・リーガ得点王を獲得。今季、チャンピオンズリーグでは自己最多の7ゴールを挙げた。UCLは準々決勝で敗れたものの、1stレグではバイエルン・ミュンヘンに3-1で勝利し、決勝ゴールを挙げる活躍を見せる。今夏アーセナルへの移籍が噂される。

9位、ハリー・ケイン(トットナム所属/イングランド) 21ゴール
今季、旋風を巻き起こしたトットナム下部組織出身の21歳。3月にはイングランド代表として UEFA欧州選手権2016予選のリトアニア戦でデビュー。FWウェイン・ルーニーと交代で途中出場し、デビュー後79秒で初ゴールを挙げる。14/15シーズンのプロフットボール選手協会(PFA)年間最優秀若手選手賞を受賞。「第20節のチェルシー戦と第24節のアーセナル戦で最高のパフォーマンスを披露した」と紹介される。

8位、アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/フランス) 22ゴール
レアル・ソシエダ下部組織出身の24歳。今季、アトレティコ・マドリーに加入するとMFからFWに転身。昨季は17ゴールを挙げていたが、今季は22ゴールへ数を伸ばし、リーガ・エスパニョーラ得点ランキング3位に輝く。「マリオ・マンジュキッチと素晴らしいパートナーシップを築いた」と評価される。フランス代表としても期待がかかる。

7位、ネイマール (バルセロナ/ブラジル) 22ゴール
同じくリーガ・エスパニョーラ得点ランキング3位のネイマール。今季はリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールのMSNと称される強力な南米3トップで、110以上のゴールを奪った。昨季リーグ戦では9ゴールに留まっていたが、今季はキャリアで最も多くの22ゴールを挙げる。

6位、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/アルゼンチン) 26ゴール
プレミアリーグ得点王。得点王はキャリアで初となる。今季は2トップではなく1トップでの起用が続き、第8節のトットナム戦と第36節のQPR戦でハットトリックを達成した。

5位、アレクサンドレ・ラガゼット(オリンピック・リヨン/フランス) 27ゴール
フランス、リーグ1得点王。「リーグ1を首位で終わることができなかったが、ラガゼットにとっては素晴らしいシーズンになった」と紹介される。33試合に出場し、27ゴール6アシスト。リーグ1の年間最優秀選手賞を受賞した。

4位、エラン・ザハヴィ(マッカビ・テルアビブ/イスラエル) 28ゴール
イスラエル・プレミアリーグ得点王。「欧州の5大リーグで見慣れない、下位リーグにも良い選手はいる。彼がその一例だ」と紹介した。2011から2013年はセリエAのパレルモに在籍した経験を持つ。

3位、ホナタン・ソリアーノ(レッドブル・ザルツブルク/スペイン)31ゴール
オーストリア・ブンデスリーガ得点王を2シーズン連続で獲得。南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルでキャプテンを務める。2009年から2012年にはルイス・エンリケ(現バルセロナ監督)が率いていたバルセロナBで活躍した経験を持つ。「今季欧州で30ゴール以上挙げた3人のうちの1人」と紹介された。

2位、リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン) 43ゴール
今季リーグ戦で43ゴール、18アシストを記録している。昨季が28ゴール、アシスト数が11だったことと比べると格段にアシスト数が伸び、フィニッシュだけでなく活躍の幅が広がった。今季、10ゴールでチャンピオンズリーグの得点ランキング1位。6月6日に行われる決勝戦が控えているため、まだUCLでの得点を伸ばす可能性がある。

1位、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー・ポルトガル) 48ゴール
「信じられない速度で得点を記録した。バロンドール保持者を誰も止められなかった」と評価。2012/13シーズンに引き続き、リーガ・エスパニョーラ得点王を獲得。今季、8回のハットトリックを記録した。チャンピオンズリーグでも10得点を挙げ得点ランキング1位。しかし、所属するレアル・マドリーは今季無冠に終わった。

得点王を擁しながら優勝を果たしたチームは、このランキングの中ではレッドブル・ザルツブルクとマッカビ・テルアビブだけである。得点王を得るほどのストライカーの有無だけで、リーグを勝ち進めるものではないようだ。

 

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ