カッサーノにユーヴェ行きの可能性があった! アッレグリ監督が明かす

流浪のファンタジスタ、どこへ行く

流浪のファンタジスタ、どこへ行く

パルマを1月に退団したカッサーノ。photo/Getty Images

ユヴェントスのアッレグリ監督は6月6日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝に向けて会見を開き、バルセロナとの大一番を見据えた。伊『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「バルセロナの攻撃陣はスアレスを加えたことによって一層深みを増した。強敵だが、打倒することは不可能ではない。私は人生の中に不可能なことなどないと思っているし、チャレンジすることが好きなんだ」

下馬評ではバルセロナが有利と見られるが、強大なチームとの対戦をアッレグリ監督はむしろ喜んだ。

会見の最後には意外な名前が出てくる。経営破たんしたパルマを今年1月に退団した元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ(32)だ。

「アントニオのことは何度も考えたよ。セバスチャン・ジョビンコが退団することが決まってからはね。彼は私たちの助けになるだろうと思ったんだ。そう、獲得を考えたことは本当だ。クオリティのある選手を思い浮かべるとき、カッサーノを外すことなんて出来ないよ」

ミラン監督時代の10/11シーズン、11/12シーズンで共に仕事をしたカッサーノの獲得を冬のマーケットで考えていたと明かしたアッレグリ監督。ジョビンコがシーズン終了後にMLSのトロントFCに移籍することが決定している状況で、創造性のある選手を求めていたようだ。

カッサーノは現在どこのクラブとも所属していないため、夏にフリーで獲得するという可能性もある。もし、獲得が実現すればカッサーノはイタリアビッグ3(ユヴェントス、インテル、ミラン)の全てのクラブに在籍した経験を持つことになるが、流浪のファンタジスタはどこのクラブと契約を交わすことになるだろうか。­­­

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:イタリア

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ