クラブ最優秀若手賞に輝いたスターリングにブーイングの嵐!

中には残留を望む声も

中には残留を望む声も

ラヒーム・スターリング。photo/Getty Images

リヴァプールとの契約延長を拒否する意向を監督に伝えたと報道され、現在ファンからの怒りを買っているFWラヒーム・スターリング。昨日行われたクラブアウォーズでもファンからは野次が飛ばされたようだ。

英『デイリー・ミラー』が現地時間19日に伝えたところによると、クラブアウォーズで最優秀ヤングプレイヤー賞に選ばれたスターリングが壇上に立ってスピーチをしようとすると、会場に詰めかけた2000人のサポーターからは大ブーイングが起きたとのこと。

チームメイトへの感謝の言葉を話そうとしたスターリングだったが、ファンからは野次と、「ラヒーム残って!」という残留を願う言葉が叫ばれた。

2017年まで残るリヴァプールとの契約を延長しない意向を伝えたのがその前日だったこともあり、本人にとっては“嫌なタイミング”での受賞式だったかもしれない。

また、最も素晴らしいパフォーマンスをした選手賞にはMFフィリペ・コウチーニョが選ばれた。コウチーニョは壇上で、「ファンと、チームメイトとクラブスタッフにただ感謝したい。僕はとても幸せだよ」という感謝と喜びのこもったスピーチをしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:イングランド

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ