弟とのエピソードを明かしたFWアデバヨール 「母へのプレゼントを売ってしまった」<後篇>

問題は家族間のものだけに留まらず……

問題は家族間のものだけに留まらず……

トッテナムでプレイするアデバヨール。photo/Getty Images

弟ロティミとの関係で頭を悩ませてきたFWアデバヨール。フォエ、ジダンといった憧れの選手からもらった大切なユニフォームだけではなく、他にも多くのものを盗まれてしまっていたようだ。Facebook上で書き続けた。

「フランスのメスにいたとき、月に1万5千ユーロ(約20万円)の収入があったんだ。僕はこれまで母が自分のためにしてくれたことの全てに感謝するために、何かプレゼントすることを思いついたんだ。彼女を幸せにしてあげたかった」

「僕は給料を3か月貯めて、母に4万5千ユーロ(約60万円)のカルティエ(フランスの老舗ジュエリーブランド)のネックレスを買ってあげたんだ。ロティミはそのネックレスを何人かの友人と盗んで、売ったんだ。その大切なネックレスをね」

「母と僕がそのことを知ったとき、母は小さな弟がしたことだから構うなと僕に言った。僕はそんな時でも、母の日を祝いたかった」

何と息子から母への心のこもったプレゼントまでも盗んでしまったという。この他、ページでは、友人の携帯電話やPSP(プレイステーション・ポータブル)を盗んだこと、兄の部屋に入るためにマスターキーまで作ったことなど、様々な弟の悪さが明かされた。

弟ロティミはその後、ドバイのクラブでプロ契約を交わしたという。彼が契約をしてから数日後には家族に以下のような近況報告をしたそうだ。

「ここでは何もかもが自分の思う通りにならないんだ。好きな飲み物も飲めないし、パーティーを開いて、人前で女の子とキスすることだって出来ないんだ。厳しいムスリムの国だからね」

ロティミくんは少し、兄から離れて厳しい生活をした方が良いのかもしれない。この家族との問題を書いたアデバヨールの告白は、シリーズになっているようで、第3弾がじきに公表されるとのこと。同FWは弟に関するエピソードを書き終わると、このように告げた。

「第3のストーリーは近いうちに発表するよ。そしてそれは、家族の中で「父親」と呼ばれている男についての話だ」

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:イングランド

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ