メッシを賞賛するモウリーニョ「彼を止める方法はない。困らせるのが精一杯」

「メッシがいるといないとでは、まったく話が違う」

「メッシがいるといないとでは、まったく話が違う」

モウリーニョとメッシ photo/Getty Images

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、チャンピオンズリーグ準決勝で違いを生み出したバルセロナのリオネル・メッシに対して、改めて賛辞を贈っている。英『テレグラフ』がコメントを伝えた。

「ただのチームと、メッシのいるチーム。これはまったく違う話になる。彼はライカールトとともにチャンピオンズリーグ決勝へ行った。グアルディオラとも行った。ルイス・エンリケとも行くだろう。いつの日か、アンソニー(編注:ポルトガルでよくある男性の名前。要するに、誰であっても関係ないということ)のチームでメッシがプレイしていたら、アンソニーはチャンピオンズリーグ決勝へ行けるに違いない。違いを作るのはメッシだ。チームを分析しようとするとき、彼はすべてが突出しているということを覚えておく必要がある」

「メッシのいるマンチェスター・シティは、チャンピオンズリーグを制覇できるだろうか。メッシのいるアーセナルなら? チェルシーやユナイテッドなら? 私は可能だと思う。メッシがいるから常に勝つという話ではないよ。だが、彼を擁するチームは違うチームとなるし、話が違ってくるのだということを言っているんだ」

インテルやレアル・マドリーでメッシと対戦してきたモウリーニョ監督は、メッシの”止め方”について語る。

「私は彼と対戦するたびに学び、彼を止めようと時間を費やしてきた。成功したこともあったし、失敗することもあった。インテルでは、(チャンピオンズリーグでの対戦で)どちらの試合でも彼を止めることができたね。彼を止めるための最善の方法は、マンツーマンだ。非常に難しい仕事だがね。私は何度も何度も彼と対戦し、いつも最善の方法を考えていたが、彼を止めることができる、と言うことはできない。彼に困難を与えるだけだ。それが最良の方法なんだ」

さらにモウリーニョ監督は、バルセロナがメッシを手放すことはないだろうと語る。

「個人的な見解だが、(メッシ獲得は)ノーチャンスだ。このような強力なビッグクラブであれば、クラブに帰属する(大事な)選手を失うことはできないよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:スペイン

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ