[リーガ第35節まとめ] アトレティコのスコアレスドローで先が読めない3位争い

セビージャのホーム無敗記録を打ち破ったレアル

セビージャのホーム無敗記録を打ち破ったレアル

ビルバオ戦は惜しくもノーゴールだったアトレティコ・マドリーのFWアントワーヌ・グリーズマン。photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラは現地時間4日に第35節が行われ、セルタはFWサンティ・ミナらが2ゴールを奪ったが、2-2でアルメリアと引き分けた。


首位のバルセロナはコルドバと対戦し8-0で勝利。主力選手を温存せずに戦い前半42分まで先制点が生まれなかった。しかし、先制後はせきを切ったように点を重ねてウルグアイ代表FWルイス・スアレスのハットトリックを含む8得点を奪い大勝した。最下位コルドバの降格が確定となった。

2位のレアル・マドリーはセビージャに3-2で勝利。今季2度目の7連勝を記録した。セビージャは14年3月13日のレアル・ベティス戦から34試合続いていたホーム無敗記録が途絶えた。
バルサとレアルがともに勝ち点を積み重ねたため、勝ち点は2ポイント差のままになる。

3位のアトレティコはアスレチック・ビルバオと対戦。アトレティコのFWアントワーヌ・グリーズマンがネットを揺らすも、オフサイドの判定でゴールを奪えずスコアレスドローに終わった。

CL本戦出場圏の3位争いを繰り広げる現在3位のアトレティコと4位バレンシア。バレンシアがエイバルに3-1で勝利を収め、勝ち点4ポイント差に迫った。

次節36節は5月8日〜11にかけて行われる。
注目カードは現地時間9日20時に開催予定のレアル・マドリー対バレンシアの一戦。レアルはチャンピオンズリーグ準決勝1stレグを挟んでリーグ戦での大一番に挑む。

順位表と勝ち点は以下の通り。

1 FCバルセロナ 87
2 レアル・マドリード 85
3 アトレティコ・マドリード 76
4 バレンシア 72
5 セビージャ 69
6 ビジャレアル 54
7 アスレチック・ビルバオ 48
8 マラガ 47
9 セルタ 46
10 エスパニョール 46
11 レアル・ソシエダ 43
12 ラージョ 43
13 エルチェ 40
14 ヘタフェ 36
15 レバンテ 35
16 アルメリア 32
17 エイバル 31
18 デポルティーボ 30
19 グラナダ 28
20 コルドバ 20

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ