佐々木監督「澤穂希の経験はピッチ内外で必要。チームの柱として頑張ってほしい」

カナダ女子W杯に臨むなでしこジャパンのメンバーを発表

カナダ女子W杯に臨むなでしこジャパンのメンバーを発表

澤穂希。photo/Getty Images

6月6日に開幕し、7月5日に決勝を迎えるカナダ女子W杯に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)が発表された。記者会見には日本サッカー協会の野田朱美女子委員長、上田栄治副女子委員長、なでしこジャパンを指揮する佐々木則夫監督が出席。GKから順番に一人一人の名前を読みあげていった。

なでしこジャパンは4年前にドイツで開催された女子W杯に優勝を飾っており、当時の主力メンバーだった澤穂希、安藤梢、宮間あや、川澄奈穂美などが今回も招集されている。ここ数年、ケガなどもあり澤穂希は代表から遠ざかっていたが、W杯を前に力が必要だと判断され、今回も名前を連ねた。

澤穂希は2011年ドイツW杯で5ゴールし、得点王に輝くとともにMVPを受賞。同年のFIFA(国際サッカー連盟)最優秀女子選手賞も受賞している。現在までに国際Aマッチ197試合に出場し、82得点している。

【佐々木監督コメント】
(澤穂希は)アルガルベ杯に連れて行きたかったが、故障明けでコンディションが十分ではなかった。現在はINAC神戸の一員としてなでしこリーグでプレイし、誰よりもスライディングが多いなど戦う姿勢を見せている。いまのコンディション、パフォーマンスについては問題ないと判断した。澤穂希の経験はピッチ内外で必要で、総体的にチームの柱として頑張ってほしい。

------------------------------
スマホで、タブレットで、パソコンで! 無料で楽しめる電子雑誌「theWORLD」は、こちらのページからどうぞ!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ