解任間近か? 4戦未勝利の本田所属ミラン監督 「明日には分かるだろう」

苦しい立場のインザーギ監督。photo/Getty Images

解任が噂されるインザーギ監督が試合後コメント

29日に行われたセリエA第33節で日本代表MF本田圭佑が所属するACミランはホームでジェノアと対戦し、1-3で敗れた。これで4試合白星から遠ざかることになったミラン。ここ数試合の結果で解任が囁かれるインザーギ監督が試合後、伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに答えた。

「私は決して諦めない。自分の全てを捧げたのだから、顔を上げるよ。明日分かると思うが、クラブはミランにとって最良の決断を下すだろう」

インザーギ監督のコメントはもはや自分の今後の進退を悟っているようだった。

「これがカルチョだ。試合はひどいものだった。ウディネーゼ戦と比べて疑いようもなく私たちは懸命に取り組んだ。選手たちは自分たちが勝利に値すると考えていたようだね。私の退任を認めたかのようなプレイぶりだった。いったい何て言えるだろう……」

選手のプレイぶりに失望を見せた監督。また、この試合で2トップの一角で先発したチェルチに対する批判には以下のように答えた。

「チェルチが悪いFW?この結果は選手個人の問題ではない。私たちは今新たな攻撃の解決策を探しているところだ」

「ダービー後、チームは光を見失ってしまった。再生することは難しいだろう。それでも私たちは威厳を持ってシーズンを終えなければならないよ」

4戦未勝利、2連敗と嫌な流れを断ち切れないミラン。先日は選手からの批判がニュースになるなど、チームの雰囲気は最悪だ。勝利によってチームは長いトンネルを抜けることが出来るだろうか。

ミランは次節、3日にアウェーでナポリと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ