「グロスクロイツと延長して!」 プラカードに書かれたサポーターの想い

出場機会を減らすグロスクロイツ photo/Getty Images

放出の危機に立つグロスクロイツにサポーターが声を上げる

ドルトムントの生え抜きであり、少年時代にはゴール裏で声を枯らした生粋のドルトムントサポーターでもあるケビン・グロスクロイツ(26)。献身的なプレイでチームのためにピッチを走り回るその姿にサポーターは大きな声援を送る。

本職はサイドのMFながら、怪我人が出ればSBまでこなしてしまうユーティリティープレイヤーでもある。

そのグロスクロイツが今、苦境に立たされている。

今年の2月4日に行われたアウグスブルクとの対戦で肉離れを起こし、以来2ヶ月が経過した現在でもピッチには戻ってきていない。

今季17試合に出場したグロスクロイツは2アシストを記録し、ゴールは無い。独紙『キッカー』の平均採点「4.04」(1から6まであり1が最高点)はクバ、ギンターに続くチーム内ワースト3。負傷以前も精細を欠いていた。

問題はピッチの中だけに留まらない。

去年の5月に行われたドイツ杯でのバイエルン戦後、敗戦のフラストレーションが爆発し、ホテルで客と揉め事になった挙句ロビーで放尿という不祥事を起こしている。

ピッチ内外で問題を抱えるグロスクロイツに対し、クラブは2016年までの契約を未だ延長していない。このことに対し、ドルトムントのサポーターが声を上げた。

「グロスクロイツと契約を延長して! 今すぐ!」

『キッカー』が報じるところでは、そう書かれたプラカードがドルトムントのホームスタジアム南側スタンドに何ヶ月も貼り付けられているということだ。

サポーターは10/11、11/12シーズンの連覇をした時の輝かしいグロスクロイツをまだ覚えていて、ピッチ内での奮起に期待しているのだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ