【欧州カップ戦枠争いを生き残れ! 1】チェルシー優勝は決定的。シティには、屈辱のバッドエンドが待っている

タイトルをほぼ手中にしたモウリーニョ監督。photo/Getty Images

現実的に2位狙いのヴェンゲル。ユナイテッドは食らいつくか

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は至って冷静だ。

「たしかにわれわれには逆転優勝の可能性が残っているが、あくまでもチェルシーしだいだ。アドバンテージは彼らが握っている」

マインドゲームを好まない彼のことだ。本音と考えていいだろう。残り6試合で10ポイント差。劇的な結末が待っているかもしれないが、現在のビハインドを逆転するにはアーセナルが全勝し、チェルシーが2勝以下で終わったときに限られる。

ジエゴ・コスタが古傷の大腿部に痛みを訴えて戦列を離れ、少数精鋭を貫いた今シーズンのツケが主力の疲弊を招いたチェルシーだが、最終盤の勝率が五割を割る確率は低いだろう。策士ジョゼ・モウリーニョ監督であれば、苦境を乗り切るプランの二つや三つは準備しているに違いない。

したがってアーセナルは、2〜3位キープ。すなわちチャンピオンズリーグ(CL)のストレートインをめざし、用意周到に闘わなければならない。チェルシーほどではないにせよ、アーセナルにも疲弊は感じられる。アレクシス・サンチェス、フランシス・コクラン、サンティ・カソルラなど、今シーズンの功労者は運動量が低下し、2015年になって11勝2敗というハイペースは、いつか必ずダメージとなって表れる。

また、ヴェンゲル監督がモウリーニョ監督との直接対決で一度も勝っていないこと、チーム自体がオールド・トラッフォードを苦手にしていることを考慮すると、残るチェルシー戦、マンチェスター・ユナイテッド戦でポイントをロスする可能性は排除できない。

つまり、最終的な勝点は現在の66に10〜12上乗せで76から78。いま、4位マンチェスター・シティとは2ポイント差(シティは勝点64)だが、FAカップのために延期されたサンダーランド戦はホームであるため、実質5ポイントと考えていいだろう。もちろん、シティが全勝し、アーセナルが先述のチェルシー戦とユナイテッド戦を落とすと順位は覆るが、近ごろのディフェンディング・チャンピオンは最悪の出来だ。残り5試合とはいえ、全勝はまず考えられない。アーセナルのCLストレートインは、ほぼ確実である。

33節のチェルシー戦に敗れ、残る5試合にエバートン戦(アウェイ)とアーセナル戦(ホーム)が含まれるユナイテッドは、まだ完全に安全圏とはいえない。マイケル・キャリックのふくらはぎに一抹の不安があり、センターバックが揃いも揃って頼りないだけに、CL出場権奪還までまだひと山ありそうだ。

しかし、マルワヌ・フェライニの高さは貴重なストロングポイントで、ファン・マヌエル・マタとアンデル・エレーラの名コンビも今シーズンは使い減りしていないため、彼らが怪我さえしなければ最終節まで現在の好調を維持できるのではないだろうか。

あくまでも憶測、いや、正直に言うのなら願望を込めて、残り5試合を3勝1分1敗、3勝2分で乗り切れば、勝点は7 5前後。ここに先述したシティの不振をインプットすると、3位はキープできそうであり、アーセナルのコンディションしだいでは、2位浮上のチャンスもまだ残されている。

チェルシーの優勝が決定的となり、アーセナル、ユナイテッドがトップ3を占める確率が高まりつつあるいま、4位争いは波乱含みだ。

モチベーションを失ったシティに5位転落の恐怖が迫る

シティが追い込まれている。12日のダービーマッチで古傷の右足そけい部を痛めたヴァンサン・コンパニが「今シーズン中の復帰は難しいかもしれない」(マヌエル・ペジェグリーニ監督)ほどの重傷を負い、ジェイムズ・ミルナー、ガエル・クリシー、ウィルフレド・ボニーといった主力も怪我に苦しんでいる。また、ダビド・シルバは33節のウェストハム・ユナイテッド戦で頬骨を骨折。彼の15-16シーズンは終わった。

CL制覇のために雇われた〈傭兵〉が軸のチームである。大目標にまたしても届かなかったいま、プレミアリーグの4位以内を死守せよと厳命されても、身体は反応しない。3位ユナイテッドとは1ポイント差(33節終了時点)にもかかわらず、「ケガをせずに来シーズンの開幕を迎えたい」と拒否反応を示す。当然、パフォーマンスは上向かず、リバプールに逆転を許すことも起こりうるだろう。

カリスマ性に欠けるペジェグリーニ監督は求心力がなく、この窮地から抜け出すプランを練り上げるのは不可能だ。屈辱的な5位以下→解任……。バッドエンドが待っている。

文/粕谷 秀樹

theWORLD161号より転載

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ