英ビッグクラブのフォロワー数を比較、1位は一体どのクラブ……?

英紙がクラブ公式アカウントのフォロワー数と分布を比較、1位はアーセナル

英紙『デイリー・メール』は22日、プレミアリーグのビッグクラブの公式アカウントのフォロワー数を比較し、またフォロワーの分布を掲載した。同紙によると、フォロワー数はアーセナル(約560万人)が最も多く、チェルシー(約540万人)、マンチェスター・ユナイテッド(約480万人)、リバプール(420万人)と続いた。

フォロワーの分布については、様々な興味深い結果を示した。英国内での人気はリバプールが非常に高く、全国的にサポーターを抱えていることが明らかに。ロンドンではアーセナルの人気が高く、スコットランドではマンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)のフォロワーが多く見られた。

一方で世界での分布は、国内で多くのフォロワーを抱えたリバプールがアーセナル、チェルシー、マンUの後塵を拝する形となった。

フォロワー数1位のアーセナルは、北米、ヨーロッパ、アジア、アフリカと広域にフォロワーを抱えていることが判明。チェルシーが中南米、南ヨーロッパに特に多くのフォロワーを抱え、マンUは南アフリカやアメリカ、インドで非常にフォローされている。

同紙はフォロワー数と分布には、各国代表選手の所属が大きく関わっていると分析。コートジボワールではドログバが所属しているチェルシーのフォロワーが非常に多く、スアレスが所属していたリバプールはウルグアイで多くのフォロワーを抱えている。チェルシーが特にブラジルとスペイン方面からフォローされていることも、ブラジル代表選手やスペイン代表選手の所属が大きな要因になっていると考えられる。

アカウントのフォロワー数=ファンの多さとは言い切れないが、プレシーズンツアーで世界を飛び回る英国ビッグクラブの活動は確実に成果に結びついている。分布を見ると、日本ではアーセナルのフォロワーが非常に多いことも判明した。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ