ナポリ攻撃陣爆発! 4ゴールでヴォルフス粉砕

圧勝したナポリ。photo/Getty Images

注目を集めた好カードはナポリのゴールラッシュに

16日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(以下EL)準々決勝1stレグでヴォルフスブルク(ドイツ)とナポリ(イタリア)が対戦し、4-1でアウェーのナポリが勝利を収めた。

ブンデスリーガで2位に着けるヴォルフスブルクとセリエAで4位に着けるナポリの一戦は開始前から注目を集めた好カード。しかしこの日はナポリの攻撃陣が爆発した。

キックオフ直後はホームのヴォルフスブルクが攻勢に出る。早い時間での先制点を求めて積極的にシュートを狙う。10分にはナウド、11分にはカリジューリがシュートを打つもこれは枠を捉えない。

15分、ナポリに先制点が生まれる。ハムシクが左サイドのメルテンスに展開。メルテンスがイグアインにラストパスを送ると、このアルゼンチン人ストライカーが技ありのシュートでゴール。アウェーのナポリが先制した。

23分、ナポリが追加点を挙げる。先制点を挙げたイグアインのパスからハムシクが決めてリードを2点に広げる。

追いつきたいヴォルフスブルクだったが、ナポリの選手の中盤での守備に苦戦し、なかなか崩し切ることが出来ない。前半終了間際の45分、シュールレが強烈なシュートをボックスの外から放つも、ナポリGKアンドゥハルがファインセーブ。

前半はこのまま2-0で折り返した。

後半もボールポゼッションに大きな差はないが、前線の選手のクオリティの高さと連携にヴォルフスブルクは苦しめられた。

48分、イグアインがカウンターでGKと1対1の決定機を迎えるが、これはヴォルフスブルクGKベナーリョのファインセーブでゴールならず。

その後ナポリは63分にハムシクがこの日2点目となるゴールを決めて3-0、74分には交代出場のガッビアディーニのゴールで4-0とした。

アウェーで予想もつかないゴールラッシュになった一戦。80分には交代出場のFWベントナーのゴールで1点返したが、試合はこのまま終了。アウェーのナポリが4-1で勝利を収めた。

[スコア]
ヴォルフスブルク:1
ナポリ:4

[得点者]
ヴォルフスブルク:ベントナー(80)
ナポリ:イグアイン(15)、ハムシク(23, 63)、ガッビアディーニ(74)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ