クラブ遊び疑惑は晴れた!? ベンゲル監督「エジルは友人の誕生日を祝っただけ」

エジルはユーロ予選のグルジア戦にも出場した。photo/Getty Images

病気を理由にニューカッスル戦を欠場したエジルがベルリンのクラブにいた件について、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督がコメントした。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。

エジルはプレミアリーグのニューカッスル戦が行われた先月21日に、ベルリンのクラブ『ザ・パール』で目撃され、病気で試合を休んだはずが何故クラブにいるのかと報道された。ベンゲル監督は、彼は何も悪いことはしていないと発言している。

「彼はクラブ遊びをしていたわけではない。少しの間、友人の誕生日を祝うために出かけただけだ。友人の誕生日を祝ってはダメだなんて、どうして言えるだろう」

「メストは友人と夕食をともにしただけだ。もし彼がパーティしていたら、次に日にはいくつかの写真が出回っているはずだ。でも、そうはなっていないね」

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ