ルーニー、実はリバプールのホームが超ニガテ!?

2005年1月、C・ロナウドとともにゴールを祝うルーニー。photo/Getty Images

22日日曜日にリバプールの本拠地アンフィールドに乗り込み、CL出場圏内を争うマンチェスター・ユナイテッド。負ければ順位を逆転されてしまう状況だが、ひとつ嫌なデータがある。

イギリス『デイリー・テレグラフ』によれば、ウェイン・ルーニーはエバートン時代を含めても、アンフィールドで結果を出していない。10試合に出場しているが、わずか1ゴールしか決めていないのだ。

以下がアンフィールドにおける、ルーニーのプレイのデータだ。

出場試合数:10

出場時間:745分

ゴール:1

シュート:9

枠内シュート:3

アシスト:1

チャンス創出:7

彼の唯一のゴールが記録されたのは、2005年に初めてユナイテッドのメンバーとして出場し、0-1の勝利を挙げたゲームのみ。それ以降の7試合を見ても、枠内をとらえたシュートはわずか2本にとどまっている。

最近の試合では再びトップとして起用され、それに比例するようにチームも好成績を挙げてきた。今回はトップ4を懸けた大事な一戦。アンフィールドの呪縛を振り払い、勝利を持ち帰ることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ