パルマ衝撃の逮捕劇! クラブの相続掛けた審理前日に…

逮捕された現会長マネンティ氏。夜逃げも噂されていたため、検察は身柄を確保した形か。

18日午前、パルマに衝撃のニュースが飛び込んだ。

同日午前、現会長のマネンティ氏がマネーロンダリングの罪で逮捕された。

水曜日の早朝、ローマの金融警察が身柄を確保したという。

また、一連の事件に関わったとして、彼の他にも21人が逮捕された。彼らの罪状はマネーロンダリング、詐欺共謀、偽造書類作成など。いずれもマフィア仕込みの方法で行われたものが多いという。

19日にパルマ地方裁判所で行われる、クラブの相続を掛けた審理の前日の逮捕劇。彼はそこで、破産を請求している検察官に対し、解決策を提示する立場にある。前日の逮捕となれば影響は避けられない。

とは言え、これまでの言動から、彼がしっかりとした経営改善策を提出できるとは思えない。幸いにもいくつか買収案が持ちかけられているというが、上層部を本当の意味で一新し、セリエDからスタートするのが妥当な線なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ