メッシ、マンC移籍を真剣に考慮? 英紙「代表のチームメイトにも打ち明けた」

去就に注目集まるメッシ photo/Getty Images

衝撃の移籍が実現か

ネイマールに続く、ふたつ目の爆弾となるだろうか。バルセロナのシンボルで現在世界最高のフットボーラーと称されるリオネル・メッシが、イングランドへと活躍の場を移すかもしれない。

2021年までとなるバルセロナとの新契約にサインしたと報じられるメッシだが、いまだに正式な調印は成されず、仮に現行契約のままなら、彼とブラウグラーナの関係は来年夏に満了を迎える。18ヶ月もの間、水面下で交渉が続けられているにも関わらず、いまだに契約延長が正式に交わされないのはなぜか。英紙『THE Sun』も蜜月なはずだった両者の関係性に疑問を呈しており、「メッシが2018年にマンチェスター・シティへ移籍することを真剣に考慮している」と報道。電撃移籍が起こりうる理由として、「ネイマール退団後の低調な補強策」や「エルネスト・バルベルデ監督の招聘」そして「新たな挑戦へのモチベーション」などを挙げた。また、ロシアW杯南米予選に臨む代表帯同中には周囲の親しい選手たちにシティ移籍を密かに考慮していることも打ち明けたという。

シティはメッシの代理人と定期的な接触をこれまで何度も施し、週給50万ポンドの5年契約を提示する意思があることをメッシサイドへ表明。エティハド・スタジアムの命運をこの天才レフティーに委ねる構えのようだ。

もちろんメッシとバルセロナが共に歩んできたサクセスストーリーを考慮すれば、彼らの関係は永久に続くものと思われるが、サッカー界に“絶対”は存在しない。誰よりもバルセロナこそが夏にそれを痛感したことだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ