エジルの退団はナシ? 代理人「あと2~3年はプレミアでやりたがっている」

アーセナルの技巧派MFエジル photo/Getty Images

残留が濃厚か

イングランドのアーセナルでプレイするドイツ代表MFメスト・エジルの代理人が、同選手の去就に関して言及している。

現在28歳のエジルは2013年より在籍するガナーズとの契約満了が今季終了後の2018年夏に迫っており、スペインのバルセロナやレアル・マドリード、さらにはライバルのマンチェスター・ユナイテッドやトルコのベシクタシュといった名門クラブからの関心が盛んに報じられてきた。しかし、『Fanatik』のインタビューに応じたエジルの代理人によれば、彼は今後もアーセン・ヴェンゲルの下で奮闘を続けることになるという。

「アーセナルとは常に定期的な話し合いの場を持っているし、我々はポジティブな方向で話が進んでいるよ。ベシクタシュ? エジルも彼らからの興味をもちろん知っているが、その話が具体的な進展を見せることはなかったね。とはいえ、もしも正式なオファーがあったとしてもエジルはあと2~3年はプレミアリーグでやりたがっているよ」

「やる気が感じられない」「ピッチ上を歩いているだけ」など、サポーターやOBから常に批判の的となり続けてきたエジルは、今季の国内リーグ5試合に出場するも、いまだゴールは無い。同僚のアレクシス・サンチェスと同じく他クラブへの移籍が濃厚と思われたが、代理人曰く、もうしばらくはプレミアリーグにファンタジーをもたらすことになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ