レアル、9番に1300億円の解除金設定 “生けるレジェンド2人”以来の破格待遇へ

レアルで安定した活躍を続けている photo/Getty Images

貴重なCFが新契約サイン間近

レアル・マドリードとカリム・ベンゼマによる愛の物語は、もうしばらく続くことになりそうだ。

2009年の加入以来、ファン・ニステルローイやゴンサロ・イグアイン、エマニュエル・アデバヨールといった多くのライバルと凌ぎを削り合ってきたフランス人ストライカーは、ポジション奪取の危機を迎えるたびにその価値をアップデートさせ、今日の“不動9番”としての立場を虎視眈々と固めてきた。

そしてその苦労が今、長期在籍という形でしっかりとクラブから報われることになりそうだ。仏紙『L'Equipe』は2019年で満了するレアルとベンゼマの契約が、2021年まで延長される見通しだと報道。近日中に正式なサインが交わされ、新たに取り付けられる契約解除条項は10億ユーロ(約1300億円)に設定されているとも綴った。同紙曰く、レアルでこれほど破格のバイアウト条項が付帯された選手は過去にクリスティアーノ・ロナウドとカカーの2人のみだという。

相棒ロナウドのスペース作りに奔走し、時には自らも貪欲にゴールマウスを射抜いてみせるベンゼマ。9番らしからぬ視野の広さを持つ彼こそ、現在のレアル攻撃陣を牽引する存在と言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ