元セレソンが回想するロナウドとの同居「入団したばかりの僕を自宅に住まわせてくれた」

ユナイテッドで7番を背負っていたロナウド photo/Getty Images

先輩への感謝を述べる

かつてポルトやマンチェスター・ユナイテッドで活躍し、現在は母国のコリチーバでプレイする元ブラジル代表MFアンデルソンが、偉大な先輩とのエピソードを明かしている。

グレミオ在籍時には「新たなロナウジーニョ」とも称され、将来性を高く評価されていたアンデルソンはポルトガルのポルトで実力を証明し、2007年よりユナイテッドへステップアップ。コンディションにムラがあるとの指摘も受けたものの、随所でその才能の片鱗を見せつけた同選手はイングランドへ上陸した当初を振り返り、最も世話になった人物としてスーパースターの名前を口にした。ポルトガル『Record』が伝えている。

「クリスティアーノ・ロナウドはユナイテッドへ加入したばかりの僕を自宅に住まわせてくれた。彼との同居は24時間働いてるようなものだよ。とても素晴らしい人格者さ。ロナウドだけじゃなくナニも最初、僕のことを知らなかったのにまるで兄弟かのように家へ招き入れてくれた。まさにスペクタクルな人だ。僕がマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した時に最も大きなサポートをしてくれたヒトこそ、ロナウドさ」

先日はマンチェスター・シティのMFベルナルド・シウバもプレミアリーグ参戦を後押ししてくれた存在として、同胞ロナウドとナニの名前を挙げ、2人への感謝を述べていた。フットボーラーとしてだけでなく、やはり人間としても彼らは最高の評価を得ているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ