どうするジダン! “貴重な9番”ベンゼマの6週間離脱で試されるカリスマの手腕

選手の駒不足に陥った photo/Getty Images

難局をどう乗り越えるのか

今こそ、その実力を見せつける時だろう。スペインのレアル・マドリードを指揮するジネディーヌ・ジダンにとって最も懸念された“9番不在”の事態が勃発してしまった。

9日、本拠地サンティアゴ・ベルナベウに昇格組レバンテを迎え撃ち、リーガ・エスパニョーラ第3節を戦ったレアル。テオ・エルナンデスとマルセロの同時起用やマルコス・ジョレンテの先発出場など、幾つかの“トライ”を施した白い巨人だったが、最終スコアはよもやの1-1となり、大きな後遺症すらも付随している。今夏に強化を見送ったCFの一番手カリム・ベンゼマが、28分に右足ハムストリングを痛めて途中交代。現地紙『as』は最大で6週間もの期間を治療に費やす必要があると報じたのだ。

昨季、貴重なバックアッパーとして最高の働きを見せていたアルバロ・モラタはもう居ない。彼らに残されたCFはボルハ・マジョラルただ1人だが、彼がサンティアゴ・ベルナベウの先頭に立つだけの実力と経験を持ち合わせているかは未知数だ。現実的なプランとして、クリスティアーノ・ロナウドにその役を任せることも考えられるが、エースは今ペナルティーを受けている最中であり、レバンテ戦でジダンが下した決断はガレス・ベイルの9番起用となった。

もちろんジダンはこれまでに幾度か公の場でマジョラルへの信頼と、戦力としてのカウントを明言しているものの、ここまで早くその正念場が訪れることになるとは想像だにしていなかっただろう。果たしてフランス人指揮官はこの難局をどのようにして乗り越えていくのか。その実力が大いに試されることとなる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ