レアルファンは大人しい? 退団したぺぺが語る「あまり情熱的じゃなかった」

今夏にレアルを離れたぺぺ photo/Getty Images

新天地のファンを絶賛

今夏にトルコサッカー界へ上陸したポルトガル代表DFぺぺが、古巣レアル・マドリードと新天地のサポーターを比較している。

2007年にラモン・カルデロン元会長とプレドラグ・ミヤトビッチSDによって連れてこられた屈強なCBは、すぐさま白い巨人の頼れる門番と化し、誇り高き10年間を過ごしてきたものの、今夏にはレアルとの契約を延長せず、フリーでベシクタシュに加入。新たな挑戦に臨んでいる同選手にとって、まず印象的だったのは“熱きサポーター”の存在だという。『La Sexta』のインタビューにて明かしている。

「レアル・マドリードでは試合へのモチベーションを選手たち自身で高める必要があった。なぜなら、あそこのファンはベシクタシュのファンに比べてあまり情熱的じゃなかったからね。ここのサポーターは最高にファンタスティックだよ。ベシクタシュではファンのおかげでフットボールへのやる気をすごく高めることができるね。それは上手くプレイする為に必要なことだ」

元来、溢れんばかりのパッションを燃料にしながら敵と戦い続けてきたぺぺには、ベシクタシュのサポーターがより性に合っているのかもしれない。レアル・マドリードの観客席が“静かなもの”かはさて置き、現在の同選手は理想的な環境下でそのモチベーションを維持することができているようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ