ヴェンゲルが”優勝候補”宣言 「もちろん。まだ3試合プレイしただけ。それも2試合はアウェイだ」

アーセナルを率いるヴェンゲル photo/Getty Images

アーセナルは今季プレミア制覇を狙える?

開幕3試合ですでに2敗を喫したことで、今季もアーセナルサポーターの間には冷えた空気が流れている。まだ諦めるのは早すぎるが、リヴァプールに0-4と完敗を喫したことなどを考えると優勝するイメージを描くのは難しい。

しかし、指揮官アーセン・ヴェンゲルは優勝できる可能性は十分にあると考えているようだ。英『FourFourTwo』によると、ヴェンゲルはリヴァプール戦の完敗から早い段階で立ち直れると自信を見せており、まだ3試合を消化しただけだと語っている。

「我々がタイトル候補のクラブと確信しているか?もちろんだ。なぜいけないんだ?まだ3試合をプレイしただけだ。それも2試合はアウェイでのゲームだった。確かに我々はリヴァプールに負けたが、我々はその状況から早く立ち直ることができるよ。私はチームが十分に強いと考えている。昨季より強いかはシーズンの出来によるね。我々は改善できることを証明しないといけない。昨季は勝ち点を75、FAカップも制した。今季はより上手くやらないといけないと理解している」

アーセナルは9日にボーンマスと対戦したあと、ヨーロッパリーグのケルン戦を挟んで17日に昨季王者チェルシーとの対戦を控えている。アーセナルがプレミアリーグのタイトルを狙えるチームなのかを証明するには良い機会と言えるが、もう1度サポーターに希望を見せられるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ