元レアルの天才FWが中国参戦へ テベスやマルティンスら擁する上海申花が名乗り

多くのクラブを渡り歩いたレジェス photo/Getty Images

ベテランFWが一大決心へ

かつてセビージャやアーセナル、そしてレアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表FWホセ・アントニオ・レジェスが、中国スーパーリーグへ上陸するかもしれない。

現在34歳のレジェスはセビージャ下部組織に育ち、わずか16歳にして同クラブでのトップチームデビューを果たすと、いち早くこのタレントに目を付けたアーセナルが2004年冬に破格の移籍金で落札。ティエリ・アンリやデニス・ベルカンプ、ロベール・ピレスらと共にプレミアリーグ無敗優勝を経験するなど、華やかなイングランドでの日々を謳歌した。

その後、レアルやアトレティコ・マドリード、ベンフィカなどを転々とし、次第にかつてのキレを失い始めると、昨夏に加入したエスパニョールでも戦力外の憂き目に。流浪のウインガーは遂にアジアへの出稼ぎを決めたと『MUNDO DEPORTIVO』が報じている。曰く、カルロス・テベスやオバフェミ・マルティンス、フレディ・グアリンをすでに抱える中国の上海申花がレジェス獲得に興味を示し、近日中にも正式な決定が下される可能性が高いという。

過去には天津権健の指揮官ファビオ・カンナバーロが「金を目的に中国へ来る選手は何も得ることはできない。中国スーパーリーグのサッカーは決して簡単なものじゃないよ」と警鐘を鳴らしていたが、レジェスにはどんな冒険となるだろうか。まずは正式な決定を待ち、同選手の続報に期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ