ジダンのカリスマ性に驚くベンゼマ「僕ら選手は彼の言葉につい聞き入ってしまう」

レアルの9番を纏うベンゼマ photo/Getty Images

ボスを絶賛

スペインのレアル・マドリードに所属するフランス人FWカリム・ベンゼマが、同胞の指揮官を“重要な存在”だと語っている。

寡黙な9番にとって、同じルートを辿ってきたジネディーヌ・ジダンがタクトを振る現在の境遇は間違いなくプラスに作用していることだろう。2009年にフランスのリヨンからレアルへ加入し、これまでマヌエル・ペジェグリーニやジョゼ・モウリーニョ、そしてカルロ・アンチェロッティらの下でプレイしてきた29歳の同選手だが、やはり、就任以降破竹のペースで勝ち星を挙げ続けるジダンこそが“理想のボス”なのかもしれない。スペイン紙『as』が、ジダン監督を賞賛するベンゼマのコメントを伝えた。

「ジダンはすごく我慢強い監督で、選手へのアドバイスの仕方がとても上手いんだ。控え室でも大きな役割を担っているし、ミーティングでは選手と親密なコミュニケーションを図る。彼の発言はいつも理論的で分かりやすく、僕ら選手は彼の言葉につい聞き入ってしまうんだ。彼は強運だけで成功を収めているわけじゃないし、そんなのは長く続かないよ。彼の戦績が単なる運によるものだという意見は間違ってる」

彼らの絆は岩のように堅く、そこにはあのアルバロ・モラタですら付け入る隙が無かった。過去にはイングランドのアーセナルやイタリアのミランへの移籍が取り沙汰されたものの、どうやら彼のジダンに対するコミットはそう簡単に崩れるものではなさそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ