ジダン、ベッカムらを引き抜いてきたレアル会長「メッシは不可能」「あの頃だったら……」

レアルを治めるペレス会長 photo/Getty Images

「かつてはメッシのような選手を……」

ジネディーヌ・ジダンやクリスティアーノ・ロナウド、そしてディビッド・ベッカムをも引き抜いてみせた男にも、不可能なミッションが存在する。

レアル・マドリードで会長職に就くフロレンティーノ・ペレス氏は今、“強奪王”というバッジを取り外し、クレバーな選択を続けるリアリストへと変貌。2014年にハメス・ロドリゲスと交わしたビッグディールを最後に、その後は堅実路線の上を歩き続けている。

もちろん、いざ必要とあらば、彼は底無しの金庫を空にしてまでもスーパースターとのサインに奔走するだろう。スペインラジオ局『Cadena SER』のインタビューに応じたペレス会長は、ライバルが保有するアルゼンチンの天才について次のように語った。

「リオネル・メッシ? 仮に私が初めてレアル・マドリードの会長に就任した頃に彼がサッカー界に存在していたら、獲得に動いていただろうね。当時のレアルはまさに現在のメッシのようなトッププレイヤーを探し求めていたんだ。でも今のメッシをバルサから引き抜くことは完全に不可能だよ。彼とバルセロナとの関係性はとても強固なものになっているからね」

時代が時代なら、メッシにも白いシャツが用意され、サンティアゴ・ベルナベウの右サイドを悠々自適に支配していたかもしれない。だが、ペレス氏が札束の散財を控え、未来への先行投資にシフトチェンジして以降、レアルが常勝の日々を謳歌していることもまた紛れのない事実である。現在の彼にとって魅力的な対象は今のメッシではなく、“次のメッシ”なのだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ