チリ代表の同僚が告白「A・サンチェスは移籍できなくて悲しんでいた」

サポーターからの信頼を得ることができるのか photo/Getty Images

今後のパフォーマンスが注目されるサンチェス

来夏でアーセナルとの現行契約が満了となるFWアレクシス・サンチェス(チリ代表)。今夏中のマンチェスター・シティへの移籍が確実視されていた同選手だが、移籍期限最終日に交渉が破談となり、現在もアーセナルに在籍している。

依然として動向が注目されるなか、同選手と同じチリ代表で活躍するマウリシオ・イスラ(現フェネルバフチェ)が一連の移籍話について言及。前述の交渉が破談となった際のサンチェスの心境について告白した。英『EXPRESS』が伝えている。

「彼は既にアーセナルというトップクラブで活躍しているけれど、別のクラブへの移籍が近づいている状況を喜んでいた。それだけに交渉決裂の一報を受けた時、彼は悲しんでいたね」

今夏のアーセナル残留にあたり紆余曲折を経たサンチェスだが、持てる力を余すことなく発揮し、同選手のクラブへの忠誠心を疑うサポーターからの信頼を得ることができるだろうか。同選手の今後のパフォーマンスから目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ