サンチェスやビダルはW杯で見られないのか、チリまさかの2連敗でプレイオフ圏外の6位転落

チリ代表の柱であるサンチェスとビダル photo/Getty Images

残り2戦にはブラジルとの試合も

チリ代表は5日にロシアW杯南米予選でボリビアと対戦し、0-1で敗北を喫した。この結果により、チリはプレイオフ圏外の6位に転落し、W杯本戦出場に暗雲が立ち込めている。

コパ・アメリカを2連覇しているチリだが、先月31日のパラグアイ戦の完敗を引きずる結果となってしまった。本戦出場圏内の4位ペルーと、プレイオフ出場権が与えられる5位アルゼンチンとは勝ち点1差のため、まだ望みはあるもののこれから相当な苦戦を強いられることになる。チームの柱であるアルトゥーロ・ビダルは試合後、自身のInstagramにチームメイトとの写真を投稿し「この2連敗は本当に申し訳ないと思っている。全てを捧げたが、叶わなかった。それでも残り2試合戦いは続けるよ」と、コメントしている。

チリは10月2日に8位エクアドル代表、同月10日に首位ブラジル代表と最後の2連戦を戦う。出場権を争う国との直接対決がもう残っていないチリだが、この2試合で結果を残せれば自ずとロシアへの道も開かれるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ