ブラジルの至宝、冬にバルサ退団を決断か プレミア勢が獲得に興味との報道も

移籍が噂されるラフィーニャ photo/Getty Images

膝の負傷で出遅れているラフィーニャ

バルセロナに所属するブラジル代表のMFラフィーニャは、負傷明けで現在は復帰に向けリハビリを行なっている。復帰後すぐにでも試合に出てアピールしたい同選手だが、怪我明けですぐにポジションが獲得できるほど、バルセロナの中盤は生易しくはない。そこに目を付けたプレミアリーグのクラブが、今冬に本格的にラフィーニャの獲得に乗り出すかもしれないという。

スペイン『Mundo Deportivo』によると、ラフィーニャは今夏にバルセロナの放出リストに名が挙がっていたが、怪我がネックとなり移籍は成立しなかった。それでもアーセナルやリヴァプール、トッテナムは同選手の状況を観察しており、1月の移籍市場が開いた段階で本格的に獲得に乗り出す可能性があると、英『THE Sun』が報じている。また、本人も来夏に控えるロシアW杯へ向け、出場機会を求め移籍を望んでいるようだ。

しかし、移籍までのプロセスは厳しく、同選手とバルセロナとの契約は2020年まであり、契約解除金は7500万ユーロ(約97億円)に設定されている。また、バルセロナは買い戻しのオプション付きでの放出を模索しているという。果たして、ラフィーニャは安定した出場機会を求め、冬の移籍を決断するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ