代理人ライオラ、断言「インシーニェとヴェッラッティが、イスコやアセンシオより劣るとは思えない」

スペインを打ち負かすには至らなかった photo/Getty Images

「間違っているのは指揮官」

常に欧州を騒がせ続けるスーパーエージェント、ミーノ・ライオラ氏が、2日のスペイン代表戦に出場した自身の顧客たちについて言及している。

ジャンピエロ・ヴェントゥーラ率いるイタリア代表はアウェイでロシアW杯欧州予選に臨み、スペイン代表とのビッグマッチを0-3というスコアで終えた。華麗なボールさばきを見せる“無敵艦隊”に大きな実力差を見せつけられた格好のカテナチオだが、ライオラ氏はヴェントゥーラ監督による戦術に問題があったとの見解を示している。伊『Radio CRC』が敏腕代理人のコメントを伝えた。

「インシーニェはどれだけの才能を持っているかを証明したし、現在の立場に恥じないパフォーマンスだった。彼とマルコ・ヴェッラッティならスペインの地でも活躍できることは明らかだね。一方でイタリア代表は指揮官の考え方から変わらなければならないよ。彼らのスカッドがスペインと比較して劣っているはずは無いが、サッカーよりもバレーボールをさせられてしまったね」

さらに同氏はレアル・マドリードで輝きを放つ2人の名手を引き合いに出し、自らの顧客への信頼を強調した。

「イスコやマルコ・アセンシオも素晴らしいが、インシーニェとヴェッラッティが彼ら2人よりも劣っているとは思えない。間違っているのは戦術であり、それを敢行する監督だ。もっと進化したフットボールを見せてもらいたいね」

彼が名前を挙げた2人のイタリア人プレイヤーは言わずもがなライオラ氏と契約しており、マーケット閉幕直後でありながら、早くもこの仕事人は彼らの売り込みを画策しているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ