PSGで待ち受ける“世界一の競争” ドラクスラーは「自分の実力に自信がある」

実力は折り紙つきだ photo/Getty Images

戦う意思を表明

「パリを離れるつもりはない」。今夏、多くの世界的名手をチームに加えたフランスの名門パリ・サンジェルマンだが、ユリアン・ドラクスラーは熾烈なポジション争いに真っ向から挑む準備ができているようだ。

アンヘル・ディ・マリアやエディンソン・カバーニ、ルーカス・モウラなど、すでに盤石な攻撃ユニットを誇っていたパリだが、今夏には元バルセロナのブラジル代表FWネイマールに加え、ライバルのモナコからは怪物FWキリアム・ムバッペも確保。総額500億円を超える莫大な資金の投下によって前代未聞の豪華な面々が揃ったことは言うまでもないが、同時に最高品質のタレントをベンチに座らせなくてはならないこともまた不可避の事実である。

繊細なボールタッチと抜群のパス能力を兼ね備えるドラクスラーには、この困難なレースからの脱却が噂されていたものの、本人は自らの能力を信じている。『RTL』がノルウェーとの試合を終えたドイツ代表MFのコメントを伝えた。

「僕がPSGでまだわずか2試合しかプレイできていないことは事実だけど、それには理由がある。夏のコンフェデレーションズカップに参戦したことで、チームへの合流が他の選手より4週間ほど遅れたからだ。僕の危機を報じる側はいつもそのことを考慮しないけどね。もちろん僕はパリに戻って彼らと一緒にサッカーをするのが待ち切れないし、自分の実力に自信を持ってる。パリから離れるなんて一切考えていないよ」

力強いコメントを残し、ベンチ生活に対する不安よりも、“競演”への期待を窺わせたドラクスラー。稀代のチャンスメイカーによる奮闘と幸運を祈りたい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ