「チェンバレンと契約しなくて良かったよ」 スロバキア戦の出来の悪さにチェルシーファンが酷評(映像アリ)

先発出場を果たしたチェンバレン photo/Getty Images

リヴァプールへ電撃移籍したチェンバレン

イングランド代表は4日にロシアW杯欧州予選で、スロバキア代表と対戦した。この日先発出場を果たしたアレックス・オックスレイド・チェンバレンだが、低調なパフォーマンスに終わり、獲得寸前と噂されたチェルシーのサポーターから皮肉のコメントが寄せられている。

マーカス・ラッシュフォードの大活躍で逆転勝利を収めたイングランド代表だが、本大会に向けて不安を残す戦いぶりとなった。また、今夏にアーセナルから先に接触したと思われるチェルシーではなく、リヴァプールへと電撃移籍を果たしたチェンバレンは、前半21分に枠を大きく外れるシュートを放ってしまう。英『METRO』は、映像付きでこのシュートと、チェルシーサポーターのTwitter上でのコメントを紹介している。

サポーターは、「チェルシーはチェンバレンとサインしなくて本当に良かったよ」、「今まで見た中で最悪のボールだ。チェルシーを断ったなんて、呆れてものが言えないよ」、「誰か教えてくれないか? なんで、チェルシーとリヴァプールは彼の獲得で争ったんだ?」と、同選手を酷評している。

チェンバレンはチェルシーへの移籍を拒否したことで、チェルシーサポーターの反感を買ってしまった。これからも低調なパフォーマンスを見せれば、イングランドではあらゆる野次を受けることになるだろう。評価を覆すためにも、これからリヴァプールで始まる新たな旅路での活躍が必要不可欠だ。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ