サウジアラビア撃破でアシストお願い 豪州の期待は本田、岡崎らベテラン組に 

日本代表の本田圭佑 photo/Getty Images

W杯出場へのアシストを

2015年のアジアカップを制したオーストラリア代表も、ここまでワールドカップ・アジア最終予選で苦戦することになるとは想定していなかったかもしれない。31日には日本代表に0-2で敗れ、自力でのワールドカップ出場権獲得が消えた。現在3位のオーストラリアは5日に格下のタイ代表をホームに迎えるが、ここは高い確率で勝ち点3を獲得できるだろう。問題は2位サウジアラビア代表と日本の対決だ。

日本はすでにワールドカップ出場を決めているため、サウジアラビア戦は消化試合と言える。しかしオーストラリアとしては日本に勝利してもらう必要があり、オーストリア代表の公式サイトは日本が本気で戦ってくれることを願っている。

同サイトが注目しているのは、長年日本代表を支えてきた選手たちの存在だ。この最終予選では大迫勇也にスタメンの座を奪われる格好となった岡崎慎司、そして日本の絶対的エースだった本田圭佑の2人だ。

岡崎は「今からワールドカップに向けてすべての試合が重要。サウジアラビアは死に物狂いでくるし、同じ気持ちで戦わないと勝てない。勝ち、内容にこだわりたい」と発言しているが、同サイトもこれを紹介。日本に勝つ意欲があることに注目している。

またオーストラリア戦で出番がなかった本田については、「本田もプレイすることが望まれている。元ミランの才能ある31歳は出場機会を求めてメキシコへ向かい、パチューカで好調なスタートを切った。しかし日本の皇帝はベンチで浅野と井手口のゴールで勝ったオーストラリア戦を見ることになった」と伝えており、ワールドカップで再び定位置を奪取するためにモチベーションは高いはずと見ている。

今回は負傷の影響もあってすでに香川真司が離脱しているが、岡崎、本田らアタッカー陣はかなりの危機感を抱いているはずだ。サウジアラビア戦は立場的に消化試合と言えるが、オーストラリア戦で出番がなかった選手たちはサバイバルの1つとしてサウジアラビア戦に燃えていることだろう。これがオーストラリアの逆転出場をアシストすることになるのか、オーストラリアは自分たちの戦い以上に日本の結果を気にしている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ