ウェールズにベイルに続く新星現る、リヴァプール所属の17歳がデビュー弾で国を救う(映像アリ)

デビュー戦でゴールを決めたウッドバーン photo/Getty Images

17歳のベン・ウッドバーン

ウェールズ代表は2日にロシアW杯欧州予選で、オーストリア代表と対戦し1-0で勝利を収めた。ウェールズは勝ち点を11に伸ばし、この日引き分けに終わった2位アイルランドに、勝ち点2差まで迫っている。

この試合ヒーローとなったのは言うまでもなく、代表デビュー戦でチームを勝利に導くゴールを奪ったベン・ウッドバーンだ。同選手はリヴァプールに所属する17歳のMFで、69分にピッチに送り込まれると、わずか5分で結果を残した。相手のクリアボールをゴール前で拾ったウッドバーンは、迷わず右足を振り抜き、ゴール左隅にボールをねじ込んで見せている。

このゴールに同選手は、「チャレンジしてみたんだ、そしたら幸運にも入ったね。まるで夢のようだよ。今日は眠れないだろうね」と、喜びを語っている。英『Daily Mail』が伝えた。

ウッドバーンの代表初ゴールは17歳と322日と、ウェールズ史上2番目に若い記録となった。最年少得点記録はウェールズの英雄ガレス・ベイルの17歳と35日だ。

リヴァプールにとっても若い選手の代表での活躍は、素晴らしいニュースとなっただろう。ベイルに続き更なる覚醒を目指すウッドバーン。これから見逃すことのできない選手だ。



参照元:YouTube

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ