電光石火のドイツ、チェコ下し7戦7勝の圧倒的な強さでW杯出場に王手

先制点を決めたヴェルナー photo/Getty Images

次節の結果次第で本戦出場が決まる

1日にロシアW杯欧州予選第7節が行なわれ、グループC3位のチェコ代表は同組首位のドイツ代表をホームに迎え入れた。

試合は、ドイツが電光石火のショートカウンターでいきなり先制点を奪う。4分、フンメルスがハーフェイライン付近でインターセプトし、エジルにダイレクトでボールを預ける。前を向いたエジルは、ゴール前で待つヴェルナーに強烈なパスを送ると、絶妙なコントロールをしたヴェルナーがGKの股を上手く抜きゴールネットを揺らした。

対するチェコはW杯本戦出場に望みを繋ぐべく、開始早々の失点にも動じずドイツゴールに迫る。しかし、ドイツのゴールマウスを守るテア・シュテーゲンの牙城を崩すことができず、1点ビハインドで前半を折り返した。

後半もドイツがボールを回し試合を支配するが、チェコは少ないタッチ数のなか積極的にボールを追いチャンスを作る。それでも最後のところでミスがあり、なかなか点に結びつかない。すると、78分にその積極的な姿勢がようやく結果に結びつく。ダリダがPA外側でボールを持つと右足を一閃。強烈にミートされたボールはテア・シュテーゲンの手をかすめ、見事ゴールに吸い込まれ、チェコが同点に追いつく。

このまま勝ち点1を稼ぎたいチェコであったが、ここまで全勝のドイツに勝負強さを見せつけられる。試合終了間際の88分、クロースのFKにフンメルスが頭で合わせ、最後の最後でチェコを突き放した。

試合はそのまま終了し、ドイツが追いつかれながらも1-2で勝利を収めた。予選7戦7勝とし大きな勝ち点3を積み重ねたドイツは、次節の結果次第で本戦出場が決定する。

[スコア]

チェコ代表 1-2 ドイツ代表

[得点者]

チェコ代表:ダリダ(78)

ドイツ代表:ヴェルナー(4)、フンメルス(88)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ