元豪代表も心配する“最悪のシナリオ”「リスクは背負いたくない」

日本で最終調整を行なうオーストラリア代表 photo/Getty Images

引き分け狙いも視野に

日本代表は31日、ロシアW杯アジア最終予選でオーストラリアと対戦する。日本は勝てば本戦出場が決まるが、オーストラリアも条件は同じだ。しかし、無理に勝ちに行くのはリスクが高いと、元オーストラリア代表のロビー・スレイター氏は語っている。

オーストラリアは最終節で同組最下位のタイとの対戦を控えており、日本は最終節で本戦出場を争うサウジアラビア代表との直接対決が待っている。スレイター氏は賭けに出るより、最悪のケースだけは避けたいと考えているようだ。同氏のコメントを豪『THE NEW DAILY』が報じている。

「サウジの負けで空は少し明るくなったが、また暗くなるだろう。我々は日本でのいい結果を求めているが、日本は今勝利を必要としている。日本に負け、最終節でサウジが日本に勝てば我々が3位になるという最悪のシナリオがまだ残っている。リスクは背負いたくなく、このゲームは大きな賭けとなるだろう。ここは日本で、いつもナーバスになり不安になるよ。彼らはホームのサポーターとともに戦い、最高の選手たちが揃っている」

オーストラリアからすると、賭けに出て勝ちにいくより引き分けに持ち込んだ方が得策かもしれない。もちろん、狙い通りの試合展開になるとは言い切れないが、W杯予選で日本に一度も負けたことがないオーストラリアであれば可能性はある。果たして、どのような試合展開となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ