アセンシオ、イスコ急成長 スペイン代表に再び浮上する”0トップ案”

スペイン代表のアセンシオ photo/Getty Images

豪華なMF陣をメインに

現在レアル・マドリードは欧州サッカー界を支配する勢いだが、その流れがスペイン代表にも良い影響を与えそうだ。

スペインは一時期0トップで戦っている時もあり、EURO2012ではセスク・ファブレガスがその役割を務めるなど豪華なMF陣を軸に試合を動かしていた。スペインにはダビド・ビジャやフェルナンド・トーレスなど優秀なFWもいたが、彼らを除けばFW探しに苦労してきたチームだ。0トップで戦う案が出るのも仕方がないだろう。

それは今回の代表戦でも同じで、スペイン『MARCA』はフレン・ロペテギ率いるチームが再び0トップにチャレンジする可能性もあると見ている。現在のスペイン代表ではジエゴ・コスタがプレイしていない状況で、代表復帰を果たした35歳のビジャにも数年前と同じパフォーマンスを求めるのは酷だろう。実質計算できるのはアルバロ・モラタのみとなるが、同メディアは替わりにイスコやマルコ・アセンシオなどを0トップとして起用する案もあると伝えている。

両者ともレアルで確かな地位を築いている選手で、ジネディーヌ・ジダンの下で大きく成長している。これからはスペイン代表の中心選手になっていくだろう。特にアセンシオは得点能力も高く、0トップのように自由を与えるのも面白い。それをコントロールするコケ、チアゴ・アルカンタラ、ダビド・シルバ、セルヒオ・ブスケッツなどスペインの中盤は再び豪華になってきているが、もう1度魅惑のパスワークで世界を支配できるか。スペインは2日に2018ロシアワールドカップ・欧州予選でイタリア代表、5日にリヒテンシュタイン代表と対戦することになっている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ