韓国の“仕返し”に激怒のイラン監督、韓国監督は「ありがたく思ってほしい」と反論

イランとの決戦を控える韓国イレブン photo/Getty Images

試合前から激しい舌戦

韓国代表は31日に、2018ロシアワールドカップ・アジア最終予選でイラン代表と対戦する。是が非でも勝利が欲しい韓国は、10月にイランに受けた“アウェイの洗礼”を、今回のホームでお返しした。この一件で両国の監督が激しい舌戦を繰り広げている。

韓国は昨年10月にイランとアウェイゲームを戦った際、イラン側が用意したトレーニング場の環境が非常に悪かったと不満を漏らしていた。芝の状態も悪く、照明が暗いため夜間のトレーニングには支障をきたしていたという。その上、韓国はこの試合を1-0で落としている。

韓国はそのお返しとしてか、今回イランに宿泊先から約1時間以上離れたトレーニング場でなおかつ、芝の状態は決して良いとは言えないピッチを用意した。このおもてなしに対してイランのカルロス・ケイロス監督は「韓国、これが最善なのか。韓国ファンも恥ずかしく思うだろう」とコメントを残している。韓国紙『中央日報』が伝えた。

ケイロス監督の発言に、韓国のシン・テヨン監督は「我々がイランで経験したことに比べると何でもない、我々は十倍、百倍も苦労した」とし「ケイロス監督の心理戦は気にしない。我々はよい待遇をしているので、ありがたく思ってほしい」と反論。試合前から激しい舌戦が繰り広げられている。

韓国はW杯行きを決めるために、決して負けは許されない。対するイランはすでにW杯本戦出場を決めているため、勝利が絶対条件ではない。この待遇は、果たしてどういった結果をもたらすのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ